[ニラ玉の絶品レシピ]炒める油の溫度でふわとろ感に差がつく!

調理する

[ニラ玉の絶品レシピ]炒める油の溫度でふわとろ感に差がつく!

監修:

ニラ玉はニラを使う料理の定番のひとつですが、火が通りすぎて卵が硬くなってしまったなんてこともあるのでは?そこで、テレビやラジオ、雑誌に、また食事改善から、健康を支えるプログラムの開発まで、幅広く活躍する管理栄養士の小島美和子先生に、卵はふんわり、ニラはシャキシャキの絶品ニラ玉の作り方を教えていただきました。

ふんわりニラ玉の作り方

ニラのみずみずしい歯ごたえと、卵のふんわりとした食感がたまらない!

材料(2人分)

  • ニラ:1束(100g)
  • 卵:4個
  • 牛乳:大さじ2
  • 塩:小さじ1/6
  • こしょう:少々
  • ごま油(ニラ炒め用):大さじ1/2
  • 醤油:小さじ2
  • 油(卵炒め用):大さじ1と1/2

作り方

  1. ニラは3cmほどの長さに切り、根元の硬い部分とやわらかい部分に分けておく。
    ニラを3cmほどに切り、根元とやわらかい部分を分けておく
  2. ボウルに卵を溶きほぐし、塩、こしょう、牛乳を混ぜる。
    溶き卵に塩、こしょう、牛乳を混ぜる
  3. フライパンにごま油(ニラ炒め用)を熱し、1の硬い部分を入れて炒め、緑色が鮮やかになったらやわらかい部分も入れ、強火でさっと炒める。

  4. しんなりしてきたら醤油を加え、水分が飛んだら2のボウルに加える。
    しんなりしてきたら醤油を加える
  5. フライパンに油(卵炒め用)を入れ、強めの中火で熱し、4を一気に入れる。
    熱した油に卵液を落とし、表面で白く固まったら適溫になったサイン
  6. 卵液の端の方がふくらんできたら(下の寫真)、木べらを大きく動かし、端の部分を中に入れるように混ぜる(もうひとつ下の寫真)。半熟狀になったら火を止めてさっと混ぜ、用意しておいた皿に手早く盛り付ける。
    卵液の端が固まって膨らんでくるまで混ぜずにおく 木べらを大きく動かし、端の部分を中に入れるように混ぜる

最後に

ふんわりとおいしいニラ玉をぜひ作ってみてください。

小島美和子

小島美和子/Miwako Oshima

管理栄養士/健康運動指導士/産業栄養指導者

女子栄養大學卒業後、食品會社での商品開発業務、大學病院などでの臨床栄養指導等を経て、 有限會社クオリティライフサービス設立。働く人の食生活改善保健指導プログラムなどの企畫開発を行う。TV、ラジオ、雑誌への出演のほか、厚労省の特定保健指導の実踐的指導者育成プログラム開発ワーキングメンバーやTHP指導者養成専門研修及び産業保健指導専門研修など、各種研修講師等も多數擔當。また、健康商材?サービスの価値、訴求力を高めるコンテンツ、プロモーションのコンセプトづくりから、より効果を出すプログラムの開発まで、管理栄養士の専門性を活かした食生活の現場でQOLを高める事業を企畫?展開している。
ホームページオフィシャルブログFB

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2020.04.15

文?寫真:小島美和子
監修:小島美和子、カゴメ

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養?効果 効能
  • 選ぶ?保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園
国产人妻熟妇在线视频